python ディクショナリー型の基本

programming

 

ディクショナリー型とは
リストや、タプルと同様に複数の値を一つの名前で管理することができる。
リスト型と異なり、順番を持たない

d = {'x':10, 'y': 20}
# dに値を入れる
d
# dの値を出力 
{'x':10, 'y': 20}

xはkey
10はvalueという

d = {'x':10, 'y': 20} 
type(d)
# dのタイプを出力
<class 'dict'>
# dのタイプはディクショナリー 
d = {'x':10, 'y': 20} 
d['x']
10
# dの中身を1つずつ取り出すことが可能
d['y']
20

ディクショナリーからkeysメソッドを使って辞書の中身を検索することが可能

d = {'x':10, 'y': 20} 
print('x' in d.keys())
True

print(50 in d.values())
False

 

keysメソッド、valuesメソッドを使うことで、
辞書の中からマッチするkey、valueを検索することができる

 

辞書のkeyの書き換えも可能

d = {'x':10, 'y': 20} 
d['x'] = 100
# dの中身'x'に100を入れる
d
{'x':100, 'y': 20} 
# dの中身'x'が10から100に入れ替わる

文字列の入力も可能

d = {'x':10, 'y': 20} 
d['x'] = 'aaaaa'
# dの中身'x'に文字列を入れる
d
{'x':'aaaaa', 'y': 20} 
# dの中身'x'が文字列に置き換わる

数値の追加も可能

d = {'x':10, 'y': 20} 
d['z'] = 200
# dに'z'を200という数値を入れる
d
{'x':'10', 'y': 20, 'z':200}

d[1] = 300
# dに'1'を追加して、300(数値)を入れる
d
{'x':10, 'y': 20, 'z':200, 1: 300} 

辞書型の要素を削除する方法

popメソッド、clearメソッドを使う

<span style="font-size: 1.6rem;">d = {'x':10, 'y': 20}
d.pop('x')
print(d)
{'y': 20}
</span><span style="font-size: 1.6rem;">

 

clearメソッドではすべての要素が消える
※注意が必要

d = {'x':10, 'y': 20} 
d.crear()
print(d)
{}

うむむ

ディクショナリ型の使いどころがいまいちわからんが、
今日はこんなものもあるということで・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました