pythonコードのwordpress埋め込み方法

programming

WordPressにPythonコード(jupyter)を貼り付ける方法

一番簡単な方法は

jupyter上で「File」選択→「Download as」より→HTML(.html)でダウンロードして保存

WordPress上で、保存したファイルをそのまま「メディアを追加」、アップロード貼付けで完了

この方法だとjupyterで記載した通りの結果を張り付けることができるので、見やすい。

 

以下、結果↓↓

test

 

SyntaxHighlighter Evolvedを使用

もう少し見やすい形で記載する方法として、WordpressのSyntaxHighlighter Evolvedを使用するやり方。

WordPressのプラグインで「SyntaxHighlighter Evolved」を「検索」したあと、プラグインを「インストール」し、有効化することで準備完了。

プラグインの設定は↓↓こちらのサイトがわかりやすいよ。

[WordPress] ソースコードを綺麗に表示!SyntaxHighlighter Evolvedプラグイン導入 | vdeep
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressにソースコードを貼り付けるとき、みなさんはどのようにしているでしょうか。 WordPressプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」を使うと、ソースコードの表示を綺麗に整えてくれるのでオススメです。

実際にコードを記事内に埋め込む方法は、通常通り投稿→新規追加で、記事内に以下のように記載することで完了。

 

 

以下、実際に記入例

a=[10,20,30,40]
print(a)
[10, 20, 30, 40]

a[0]=150
print(a)
# 0番目の数字を入れ替える
[150, 20, 30, 40]

こちらのほうが見やすいね。

SyntaxHighlighter Evolved の 対応言語

  • actionscript3
  • bash
  • clojure
  • coldfusion
  • cpp
  • csharp
  • css
  • delphi
  • erlang
  • fsharp
  • diff
  • groovy
  • html
  • javascript
  • java
  • javafx
  • matlab (keywords only)
  • objc
  • perl
  • php
  • text
  • powershell
  • python
  • r
  • ruby
  • scala
  • sql
  • vb
  • xml

コメント

タイトルとURLをコピーしました